大鵬タクシー

HOME 大鵬タクシー配車・ご予約[24時間・年中無休]
民間救急

民間救急とは?


消防局の認定を受けた患者等搬送車輌を「民間救急」と呼んでいます。
緊急性のない患者様の病院からの転院や入退院時、在宅患者様の通院などに
「安心」「安全」「速やか」に移動できる手段を提供する民間のサービスです。
当社は、平成元年6月より福岡市消防局に「患者等搬送事業」の認定を受け、
車輌は毎年更新の検査を受けています。
搬送に際しては、病院、医院、社会福祉施設等の医療スタッフより事前に患者様の情報を頂き、
酸素ボンベ等、必要な救急資器材を準備いたします。
また、ストレッチャーへの移乗などは、医療スタッフと協力して行います。
搬送のための費用は、所要時間と搬送距離に応じて算出します。 民間救急とは?

患者搬送適任証を交付された乗務員2名で搬送いたします。

事前のご予約により、指定された時間、場所に患者様を搬送いたします。
民間救急は、患者搬送適任証を交付された乗務員2名で搬送することが義務づけられています。
※【空港、駅(新幹線)搬送時は乗務員3名】
  又、患者様のほかご家族4名様まで一緒に同乗できます。 患者搬送適任証

民間救急のご利用例


転院の際の搬送

急性期を脱して病状が安定し、転院が可能になった患者様の移動手段として民間救急をご利用いただいております。
療養のための転院など、酸素投与を継続しながら搬送する必要がある場合は、搬送先の病院と連携し、事前に万全の準備をして
搬送しております。 転院の際の搬送

退院後、ご自宅までの搬送

病院からご自宅へ帰られる場合は、退院時の患者様の状態に加えて、ご自宅の情報をご家族様に詳細にお尋ねします。
ご自宅の状況に合わせ、必要であれば搬送技術員を追加で手配、移動機材(車椅子、布担架、ストレッチャー、スクープ等)の
手配をいたします。
患者様を安全にご自宅のベッドまで搬送できるよう心がけております。退院後、ご自宅までの搬送

在宅患者様の通院や病院からの一時帰宅

在宅患者様の通院や病院からの一時帰宅医療機関、訪問看護ステーション、ご家族様と連携を取り、
ご自宅の状況に合わせ最も安全な方法を検討して患者様の
搬送を実施しております。

故郷の施設やご実家近くの病院への搬送

患者様の状態によりますが、県外や遠隔地への搬送も可能です。
患者様本人やご家族の希望する故郷の施設やご実家近くの病院への搬送のほか、空港、駅、港までの搬送も可能です。 故郷の施設やご実家近くの病院への搬送 ※感染症の場合など、公共交通機関をご利用できない場合があります。詳しくは下記サイトをご覧ください。
JR おでかけネット
JAL プライオリティ・ゲストサポート
ANA おからだの不自由なかたへの空の旅へのお手伝い
搬送中の患者急変時の対応について
急性期を脱して病状が安定し、転院や退院が可能になった患者様を搬送するのが民間救急のおもな利用形態です。
しかしながら搬送中に病状が急変することが無いとは言い切れません。
このような場合は直ちに消防救急への要請を行い、救急車到着まで救急の指示に従い応急手当(一次救急)を実施いたします。
消防署の指示に従い直接指定の医療機関へ搬送する場合や、状況に応じて救急車の到着を待ち、
応急手当を救急隊員に引き継ぐ場合もあります。

民間救急よくある質問

民間救急について、よくある質問をQ&A方式で回答しております。ご参考にしてください。
尚、ご不明な点がございましたら、お電話にてお問い合わせください。

Q1. 民間救急って、119番の救急車と何が違うのですか?
A1. 民間救急は、緊急の119番の救急車と違い、緊急性のない方の転院・入退院・在宅患者様の通院などに
移動手段を提供するサービスです。
ご依頼の予約により、指定された時間、場所に患者様を搬送します。
緊急事態へ対応するものではありませんので、赤色灯やサイレンなどは搭載していません。信号や
法定速度を遵守し、安心・安全に目的地にお連れするのが民間救急です。
Q2. 民間救急って、看護師が付き添ってくれるのですか?
A2. 予め搬送中に医療行為が予測される場合に限り、搬送元または搬送先の医師または看護師が同乗します。
Q3. 民間救急って、いくらぐらいかかるのですか?
A3. 費用は所要時間と搬送距離に応じた料金のほか、寝台料金、付添い料金、設備料などが加算されます。
(健康保険適応外)
患者様の状態、所要時間、搬送距離により個別に料金が異なりますので、その都度お見積りいたします。
ご参考までに、およその目安となる料金を「料金目安」に記載しております。
また、お見積りの際にお尋ねする「質問事項」も記載しておりますので、そちらもあわせてご参照ください。
料金目安質問事項

民間救急でご利用いただけるタクシー券について
「タクシー助成券」「福祉タクシー利用券」「移送タクシー利用券」がご利用いただけます。 民間救急では、福岡市が交付している「タクシー助成券」「福祉タクシー利用券」のご利用はもちろん、「移送タクシー利用券」もご利用いただけます。「移送タクシー利用券」は、対象者の介護保険料段階によって助成額が異なります。
給付の対象者や申請の方法など、詳しくは下記「福岡市移送サービス」のホームページをご覧ください。
詳しくは、福岡市移送サービスホームページへ
※「タクシー助成券」「福祉タクシー利用券」「移送タクシー利用券」の併用は不可
Q4. 民間救急って、保険は適用されるのですか?
A4. 保険は適用されませんので、全額ご利用者様のご負担になります。
確定申告時の申請や、個別に加入されている生命保険や交通事故の際の自賠責保険への請求などに
領収証の添付が必要な場合がございます。ご利用時の領収証は大切に保管してください。
Q5. 民間救急を利用することで、急患扱いにしてくれるのですか?
A5. できません。民間救急は、緊急事態へ対応するものではありませんので、赤色灯やサイレンなどは搭載していません。
信号や法定速度を遵守し、安心・安全に目的地にお連れするのが民間救急です。
症状が安定し、緊急性のない患者様の搬送になりますので、搬送先の病院などで急患扱いになることは
ありません。搬送先の医療機関には、事前に到着予定時間などをご連絡した後の搬送となります。

民間救急民間救急を正しく理解していただくために 大鵬タクシーでは、患者様の入退院や転院、在宅患者様の通院などの手段として、
「安心」「安全」 を広く皆様方にご提供できるよう、民間救急(患者等搬送事業)に
取り組んでおります。
医療、福祉施設や消防救急とも連携を深め、多様な搬送ニーズに対応できるよう、
知識と技術の向上に努めています。
お客様の民間救急へのご理解が救急車の適切な利用を促進し、
救急救命率の向上に寄与できるものと考えています。
大鵬タクシーでは民間救急の正しい姿を追求し、お客様に認知していただけるようこれからも努力してまいります。

参考:「民間救急」と「寝台タクシー」「福祉タクシー」「介護タクシー」との違い

種 別 概 要 運 賃 資 格 ・ 人 数
患者等搬送車輌(民間救急) 消防局の認定を受けた車輌
車椅子または寝台・救急資器材
認可運賃・設備料・他 適任証 2名
寝台タクシー 寝たままで移動できるタクシー メーター・設備料 特になし 1名
福祉タクシー 車椅子や寝台が乗せられるタクシー メーター・設備料 特になし 1名
介護タクシー 乗降の際に介護が必要な方のタクシー
セダン・車椅子対応
メーター・設備料・介護料 ヘルパー2級 1名
その他、民間救急に関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
民間救急に関するお問い合わせ

◆撮影協力 : 医療法人信和会 福岡信和病院  http://www.f-shinwa.jp/
ページトップ
サイトマップ